売却相談ナビホーム会社案内当社の売却査定について不動産
売却の流れメリットについてお客様の声
簡単無料査定

さいたま市のお役立ち情報ブログ

2018年2月13日 火曜日

株式の譲渡所得の確定申告

株式の譲渡所得の確定申告

平成28年中に特定口座で株式の売買をした方は、
原則的に確定申告は不要です。

平成28年中に特定口座で株式の売買をした方は、
原則的に確定申告は不要です。
ただし、確定申告をすれば、税金が還付に
なることがあります。
還付になるケースとしては次の場合です。
①平成28年中に特定口座で株式の売却があり
銘柄により譲渡益と譲渡損があり、かつ、
源泉徴収されている場合。
②平成25年26年27年で特定口座取引で
譲渡損があり平成28年で譲渡益があり、
かつ、源泉徴収されている場合。
③平成28年中に特定口座と
特定口座ではない株式の譲渡をした場合。
④平成28年中に株式の譲渡をし、
譲渡損を翌年以降繰越して譲渡益と相殺したい場合。

また、過去の年度の株式譲渡の取引があり
還付申告すれば所得税が還付になる
ケースで源泉徴収された所得税の還付申告を
忘れてしまいしなかった際には、
過去5年にさかのぼり、
確定申告をすることができます。
 証券会社から計算書が届きますので、
還付が受けられないか必ず、検討しましょう。

丸山税理士事務所
☎︎048-857-1592
中央区本町東3-5-3
HP:http://www.saitamatax.com

投稿者 マイホームレーダー

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      


大きな地図で見る〒337-0051
埼玉県さいたま市見沼区東大宮
5丁目40-18
営業時間/AM8:30~PM10:00

詳しくはこちら
048-689-9119
  • RSS配信
  • RSSヘルプ