売却相談ナビホーム会社案内当社の売却査定について不動産
売却の流れメリットについてお客様の声
簡単無料査定

さいたま市のお役立ち情報ブログ

2018年3月14日 水曜日

3月 21 日(水・祝)、さいたまがん対策講演会 進化するがん治療の最前線紹介 「自分の細胞でがんを倒す」

3月21日(水・祝)、さいたまがん対策講演会
進化するがん治療の最前線紹介「自分の細胞でがんを倒す」



がんの三大治療法と言われる外科手術、化学療法、放射線療法。
これらに続く最新の治療法として、「フュージョンセル」を
使用したがん免疫治療が注目を集めている。

がんの三大治療法と言われる外科手術、化学療法、放射線療法。
これらに続く最新の治療法として、「フュージョンセル」を
使用したがん免疫治療が注目を集めている。
この治療法の講演会「自分の細胞でがんを倒す。
がん対策講演会(大宮開催)〜進化するがん治療最前線〜」が
3 月21日(水・祝)に「TKP大宮ビジネスセンター2階
カンファレンスルーム1」で開催される。
 講演会の内容は「がんの特徴、再発・転移の仕組みとは、
最新のがん治療について、世界のがん治療状況、フュージョンセル治療
の詳細な技術、有効性、臨床研究結果と、国内での症例などを幅広く、
今のがんの治療法について講演をする。
 世界屈指のがん研究拠点、ハーバード大学ダナ・ファーバーがん研究所
で開発された「フュージョンセル治療」。
患者自身
のがん細胞と同じく患者自身の樹状細胞を融合したものになり、
がんを特異的に攻撃する最前線の治療法になる。
担当者は「がんを宣告された方、現在がん治療中で副作用が辛い方、
がんが再発・転移してしまった方、ほぼ全てのがん種に対応しています。
がん治療のひとつの選択肢として、この治療技術を知ってもらえたら」
と話す。参加費は千円で定員50人(申込み先着順)申込みはHPか電話にて受付中。

60代男性の症例
下咽頭がんと診断。抗がん剤と放射線
治療を受けるが改善されず、主治医か
ら声帯切除を勧められるが拒否。フュ
ージョンセルワクチン治療を開始し、
その後、病変消失を確認。現在、声も
 命も失わず元気に活躍中


----------------------------------------------------------------------
講演会 
「自分の細胞でがんを倒す」
~進化するがん治療最前線~

【参加費】1000円(お一人様)【 定員】50人(先着順)

3月21日(水・祝) 13:30~16:30(開場13:30)
TKP大宮ビジネスセンター2階カンファレンスルーム1
http://ganmeneki.net/omiya/

【参加対象】
・がん治療をされている方 ・抗がん剤の副作用がつらいという方
・医者から治療法がないと言われた方 ・がんを再発してしまった方
・家族や知人ががん宣告を受け、情報収集されている方
・今後、がんに備えたい方
【対応がん種】 固形がんを中心にほぼすべてに対応
※3大治療でも難しい転移・再発したがんのほか、難治性のがんや進行がんにも対応

(主催)問合せ・申込:フュージョンセル講演会事務局
東京都港区芝公園2-3-3寺田ビル7F(細胞治療技術研究所内)
☎︎03-5733-4662( 平日 9:30~17:00)

投稿者 マイホームレーダー

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


大きな地図で見る〒337-0051
埼玉県さいたま市見沼区東大宮
5丁目40-18
営業時間/AM8:30~PM10:00

詳しくはこちら
048-689-9119
  • RSS配信
  • RSSヘルプ