売却相談ナビホーム会社案内当社の売却査定について不動産
売却の流れメリットについてお客様の声
簡単無料査定

さいたま市のお役立ち情報ブログ

2018年12月27日 木曜日

シニア連載第17回 プロでも難しい サ高住選び

シニア連載第17回 プロでも難しい サ高住選び



Q月額費用が安いと聞いて、将来は〝サ高住〞に
住み替えるつもりでした。
ところが、サ高住での事件が報道されて
セキュリティは大丈夫なのかと怖くなり、
サ高住の倒産もあるようでとても不安です。
(65歳・女性)

Aサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)は当初、
お元気な方向けのお住まいでしたが、
徐々に介護が必要な方を受け入れる所が増えました。
費用が比較的低額なサ高住には介護が必要な入居者が多く、
常に満室状態の所もあります。
 サ高住の基本サービスは〝安否確認〞と〝生活相談〞ですが、
その内容は事業者により異なり、介護サービスの提供内容にも
大きな差があります。
最期の看取りを行ったり、ホスピスケアと連携したりする
サ高住がある一方、「認知症の入居者が、玄関を一歩出たら
責任を持たない」という所も。
セキュリティ対策もまちまちで「サ高住選びはプロでも難しい」
と言われています。
 サ高住は開設が容易で、運営や経営がわからない素人事業者が
専門家のサポートもなく開設している場合もあります。
経営破綻のリスクやサービスの質など、
じっくりと比較することが重要です。



介護連載プロフィール
有料老人ホーム・介護情報館 館長
今井紀子

病院の相談員、有料老人ホーム施設長、老人保
健施設事務長などを経て、現在は有料老人ホー
ム、サービス付き高齢者向け住宅のアドバイザ
ー。セミナー・講演や執筆等で精力的に活動。
定期セミナー開催中。

投稿者 マイホームレーダー

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          


大きな地図で見る〒337-0051
埼玉県さいたま市見沼区東大宮
5丁目40-18
営業時間/AM8:30~PM10:00

詳しくはこちら
048-689-9119
  • RSS配信
  • RSSヘルプ